アレルギーとDHA・EPA

いまや花粉症は国民的な病の一つではないでしょうか?季節になると鼻がむずむず…。

くしゃみや鼻水、鼻づまり、重症になると呼吸さえも苦しくなって憂鬱な日々を過ごさなければなりません。花粉症はスギ花粉のことをよく取り沙汰されますが、アレルゲンとしてはブタクサや樫の木、他の草木にも反応してしまう過敏症の人がいます。

そうなると季節的なものではなく年がら年中鼻が調子悪いという人もいるわけです。

医療機関では抗ヒスタミン剤が処方されてなんとかその場をしのぐことになりますが、眠くなったり倦怠感があったりと副作用がないわけではありません。また一時的には症状が抑えられますが根本的な治癒には至らないのが現実です。

最近アレルギーを引き起こすヒスタミンと同様ロイコトリエンという物質にDHAやEPAが効果的だと言われています。

ロイコトリエンは細胞膜の脂肪酸が変化するもので、脂肪酸の代わりにDHAやEPAを摂取することでアレルギー症状を引き起こすロイコトリエンが作られにくくなりのだとか。

アレルギー症状を抑えてくれるということは花粉症だけでなく、アトピーなどのアレルギー疾患にも有効だということになりますね。鼻炎だけでなく結膜炎やドライアイの予防や改善も期待できることになります。

DHAやEPAは青魚等に含まれている不飽和脂肪酸で体内では作ることができません。ですからDHAもEPAも食事できちんと補うほかありませんが、昨今の生活スタイルや食生活を考えてみると青魚などの食材を中心にした食生活は期待できません。

そこでサプリメントを利用することが考えられます。花粉症など根本的に解消するには異常反応してしまう免疫機能を正常に戻すことが大切です。そのためにはDHAやEPAでロイコトリエンの働きを活性化させないことが効果的と言えるのです。

ページのトップへ▲

DHA
味の素KK DHA&EPA
アレルギーとDHA・EPA
E−SAN
キューピー DHA&EPA
やずや 青魚の知恵
まるごと青魚
大正製薬 DHA&EPA
マグロ由来 プレミアクラスDHA/EPA
えがお DHA&EPA+アスタキサンチン