キューピー DHA&EPA

厚生労働省はDHAやEPAの摂取を推奨しています。

なぜなら生活習慣病や成人病、アレルギー、認知症、鬱など様々な私たちの健康を脅かすトラブルに効果があるとされているからです。

そしてこのDHAやEPAは自身の体内では作りだすことができない必須脂肪酸であるために、食事などから摂ることが必要とされる成分なのです。

DHAは青魚に含まれる栄養素として注目が集まっています。マグロには多くのDHAが含まれ、特に目の裏側に多く集中しているようです。EPAはサンマやイワシといった青魚に含まれていて体内でαリノレン酸から作られると言われています。

脂質の高い食事をしがち、外食が多くなりがち、健康診断の数値は不安要素が多め、適正体重をオーバー気味…といった自分の体が気になる人はDHAやEPAを積極的に摂ることが必至です。

しかし残念なことにこのDHAやEPAを多く含む青魚を食べる習慣は徐々に減少しています。食生活の改善は必要ですが仕事や生活スタイルの変化でなかなか消費することが難しくなっています。

厚生労働省が推奨している1日の摂取量は1gです。マグロの刺身なら25g以上、イワシの刺身の場合は40g以上と言われ、毎日青魚の刺身を食べ続けるのは困難ですね。加熱したものならいいのでは?と思われがちですがDHAは加熱すると減少してしまう特徴を持っています。

私たちの健康と食生活を支えてきたキューピーが提供するDHA&EPAは毎日手軽にバランスよく配合したDHAとEPAを500mgも摂ることができます。

またマヨネーズでおなじみのキューピーだからこその独自原料「卵黄油」を配合して体の吸収率を上げています。

また青魚が原料というと臭みが苦手な人がいますが、魚臭の少ない精製魚油の使用で魚臭さも気にせず利用することが可能です。

毎日続けることができる価格とパッケージは60日分という嬉しい分量。活き活きと健康的な生活を送るためにキューピーDHA&EPAで体内サポート始めませんか。

ページのトップへ▲

DHA
味の素KK DHA&EPA
アレルギーとDHA・EPA
E−SAN
キューピー DHA&EPA
やずや 青魚の知恵
まるごと青魚
大正製薬 DHA&EPA
マグロ由来 プレミアクラスDHA/EPA
えがお DHA&EPA+アスタキサンチン